トリアスキンのエイジングケアレーザーで年齢肌にサヨナラ☆

トリアスキンのエイジングケアレーザーで年齢肌にサヨナラしましょう。 トリアスキンのエイジングケアレーザーなら最先端のレーザー技術でハリやキメを取り戻せます。 トリアスキンのエイジングケアレーザーその魅力を大解剖☆

女性ホルモンが減少すると
 コラーゲンの分泌量や新陳代謝が低下します。



また、肌がたるみやすかったり、肌が薄くなって炎症が起きたりと
免疫がおち感染症にかかりやすいといったお肌のトラブルも。



特に閉経で女性ホルモンの分泌ががくんと落ちると
お肌も一気に老化してきます。
女性ホルモンが作られるように、肉・魚・大豆製品を摂りましょう。



美容のためだと言って
肉や魚を食事から排除してしまうと、こうした理由でかえって体によくありません。
食事はバランスを大切に。



トリアスキンのエイジングケアレーザーで年齢肌にサヨナラ☆ TOP 

私たちの体は日々サビと戦っています。

細胞の酸化


活性酸素は常に体で出来ているものですが
紫外線・喫煙・ストレス、脂質の多い食事、添加物の多い食生活など
現代にありがちな要因が活性酸素を発生させます。



細胞がダメージを受けると、コラーゲンが硬くなるため
皮膚に弾力がなくなり老化の原因に。



抗酸化作用のあるビタミンやポリフェノールをたっぷり摂って
酸化を防ぐ努力をしましょう。


トリアスキンのエイジングケアレーザーで年齢肌にサヨナラ☆ TOP 

20歳をピークに肌の水分量は減ります。

乾燥

お肌の水分量は20歳がピーク!
その後はゆるゆると水分量は減っていき、 乾燥がちに。
角質の潤いを保つ「保湿成分」が、年齢とともに減るのが主な原因です。



朝晩のスキンケアでしっかり水分補給し
乳液や保湿液でフタをすることが大切です。



トリアスキンのエイジングケアレーザーは肌に深くアプローチするので
肌本来の水分量を少しずつ高めることができます。
お肌の乾燥はシワの原因です。
年齢が上がれば、きちんとしたケアを心がけましょう。


トリアスキンのエイジングケアレーザーで年齢肌にサヨナラ☆ TOP 

このページのトップヘ